オールセラミックが人気の理由

オールセラミックは金属アレルギーの方やホワイトニングをしても白くできない歯も白くすることができるので、白くてきれいな歯が欲しい方にとても人気があります。このページではオールセラミックについての情報をまとめましたので参考にしてください。

良い性能の差し歯ランキング

女性
no.1

ジルコニアクラウン

セラミックとジルコニアから作られています。見た目と強度共に最高ランクの差し歯です。

no.2

メタルボンド

セラミックと金属から作られています。見た目がよく強度は最高ランクなのですが、金属アレルギーの方は注意が必要です。

no.3

オールセラミック

セラミックだけで作られています。ジルコニアクラウンやメタルボンドに比べて強度はやや劣りますが、アレルギーの心配もなく見た目もキレイです。

no.4

ハイブリッドセラミック

プラスチックとセラミックの粒子で作られています。見た目や強度はセラミックよりやや劣りますが、アレルギーの心配がほぼないので安心して使用することができます。ただしプラスチックが徐々に変色する可能性があります。

no.5

硬質レジンジャケット

プラスチックだけで作られているため安くで作ることができますが、プラスチックが変色する可能性もあるし、割れたりすることもあります。

あまり費用をかけずに差し歯にしたい

最近では、歯をキレイにするために差し歯にする方が増えています。差し歯には保険が適用される差し歯と適用されない差し歯があります。保険が適応されない場合〇万といった値段になりますが、適応される差し歯は〇千円といった安い値段で差し歯にすることができるのでとてもお得なのです。大阪にお住まいの方でただ歯を白くしたいという方にはホワイトニングといった方法もありますので専門家と相談してみましょう。

ホワイトニングの流れをご紹介します

切り絵の歯を持つ人

カウンセリングする

お口の歯の状態を確認してどのようにしたいかなど医師と相談してホワイトニングの方法を決めます。

クリーニング&トリートメントする

ホワイトニングする前に歯の汚れや着色を取り除いてキレイにします。薬のしみこみを良くする為です。

ホワイトニングする

いろいろな種類のホワイトニングを行なって実際に歯を白くしていきます。

トリートメント&コーティングする

ホワイトニング後に歯がしみる場合があるのでトリートメントを行い痛みを緩和させます。またフッ素とアバタイトで歯をコーティングして強化します。

自分でメンテ&タッチアップホワイトニング

自分でホワイトニングペーストなどでメンテナンスします。歯の色がくすんで気になってきたら歯医者にいき一回のタッチアップでホワイトニング終了した時の白さに戻すことができます。

オールセラミックを利用すればお得!コスパ最高です

口元

保険の差し歯は金属かプラスチック

保険医療での差し歯は使える素材が決まっています。よく使用されるのが金属やプラスチックです。世の中では銀歯といわれていますが、金属でできているために金属アレルギーを起こしてしまうことがあります。またプラスチックの場合は壊れやすくなっており、修理が必要になることが多いです。

女性

少ないリスクで自然な歯

金属やプラスチックでできた差し歯の場合、上記で説明したようにリスクがあります。少ないリスクで差し歯にするにはセラミックで作られた差し歯が良いです。セラミックは透明感を得ることができる材料で自分の歯と見間違えるくらい自然な歯にすることができます。また、虫歯になりにくく変色もしないため差し歯にするにはお勧めの素材です。

ウーマン

差し歯とインプラントの違い

インプラントは差し歯と思われがちですが差し歯とインプラントは全く別物です。差し歯は自分の歯に被せ物をする方法ですが、インプラントはなくなった歯にチタン製のネジを埋め込んでその上に人工の歯を取り付けることです。

キレイな歯を手に入れるために

これまでの内容から受け取れるようにキレイな歯にしたい方にはホワイトニングやセラミックのような素材を使った差し歯が良い方法です。皆さんもこのような方法で笑顔溢れる素敵な歯を手に入れましょう。

広告募集中