歯を白くするホワイトニングの効果を知ろう

ホワイトニングとクリーニングの違い

クリーニングは歯についた歯垢や着色汚れなどを取って元の歯の状態に戻すことを言います。それとは違って元々の歯の色を白く明るくする方法をホワイトニングといいます。

ホワイトニングでのメリット

歯

歯を抜いたり削ったりすることがない

薬剤を使用して歯を白くするので虫歯を治療するように歯を削ったり抜いたりすることがないです。そのため痛みもほとんどないのが特徴です。

たった一回で効果がある

歯医者などでやるオフィスホワイトニングでは効果の高い薬剤を使用するのでたった一回で歯を白くします。歯を何本ホワイトニングするかにもよりますが大体一時間ぐらいで終わってしまいます。

セラミックより安い!

セラミック治療で歯を白くする方もいますがそれだと一本あたりにかかる金額が大きいです。ホワイトニングだと歯医者でやるだけではなく、自分でできるホワイトニングもあるので安い費用で歯を白くすることができます。

自分でできるホワイトニング

歯医者に行かなくても自分でホワイトニングすることもできます。使い方が簡単なホワイトニングの薬剤やホワイトニング成分が入った歯磨き粉などもあるので初めてでも抵抗感が少なくやることができます。

自分で調整できる

家で出来るホームホワイトニングでは自分で歯の白さを確認しながらホワイトニングをして自分好みの色に調整することができるので、周りに気づかれないように自然な感じで歯を白くしていくことができます。

歯を白くするホワイトニングの効果を知ろう

口元

ホワイトニング後も注意が必要

ホワイトニングすると歯のペリクル層という膜がはがれます。そのため歯がデリケートになっており、ペリクル層が再生するまで注意することがあります。白くなったキレイな歯を維持するためにも医師からのアドバイスなどをしっかり守りましょう。

歯医者

ホワイトニング後の食事に注意!

上記でも説明したようにホワイトニング後は歯がデリケートな状態です。そのため歯に着色しやすい食べ物や合成着色料が使われたもの、喫煙などは絶対に控えましょう。また酸性の食品なども歯の表面を荒らしてしまうので控えましょう。

最後に伝えたいこと

ホワイトニングは着色して汚れた歯を白くキレイにする一つの方法です。あまり時間と費用をかけずに専門家だけでなく自分でもすることができます。これから大阪で歯を白くしたいという方にはぜひ専門の歯医者に相談したり、自分でのホワイトニングに挑戦してキレイな白い歯を手に入れましょう。

広告募集中